財布は何といっても革製品が好き

私の財布に対するこだわりというのは、革製品であるということです。
合成皮革のものやナイロン製のものなど、財布といってもいろいろな材質があるかとは思いますが、私は純粋な革製品の財布が好きなのです。

形は以前は二つ折りにこだわっていたのですが、二つ折りだと、どうしてもお尻のポケットに財布を入れてしまい、そのままイスに座ったりしてしまいます。

家庭を持ち、歳をとるに従って、お金のありがたみを肌で感じるようになり、お金や財布を粗末に扱ってはならないと思い、一時期は二つ折り財布をやめて財布 メンズを使っていました。

長財布であれば、必要な時以外はカバンなどに大切にしまっておくからです。
そんなこともあって、私は財布を大切にするようになったのですが、大切にするものだからこそ、
ある程度の金額をかけてもよいと考え、二つある財布はそれぞれ3万円程度しました。

私が好きなブランドは、BREEとフェリージで、二つある財布もこれらのブランド品を使っています。
なかでもBREEは買った当初は白っぽい肌色のヌメ革だったのですが、
年々経年変化から茶色になってきています。

使い始めは、店の人から「まずは軽く革を日焼けさせてください」と言われ、
私は日の当たる窓辺や、車のダッシュボードに置いたりして、焼いていました。

しかし、革の縫い合わせ部分や細かなところがうまく焼けず、四苦八苦したりもしました。
私の他にもこうした人たちは大勢いるようで、
店に出しても日焼けのサービスはしてくれているようです。

ただ、私はこうしたわずらわしさも含めて革製品の財布が好きなため、苦にはなっていません。
自分の成長とともに、財布も成長しているようで楽しいのです。

私は2ヶ月に1度はヌメ革用の専用クリームをこの財布に塗って、まんべんなく伸ばし、
つやが出るまでピカピカに磨いています。
財布の内部は買った当初の白っぽい革が見える部分もあるため、飴色になってきた部分と比較すると、
より一層の経年変化を楽しめるため、とても面白いのです。

私は財布の内側に買った日付を刻印してもらったのですが、
年数が増えていくたびに嬉しさを感じてしまうのです。
フェリージの財布の方は、はじめからある程度色が付いた革なので、
ここまでの色の変化を味わうことはできませんが、
5年で茶色から多少黒っぽくなってきて味が出てきました。

私が今後、財布をプレゼントされるのであれば、今まで同様、まずは革製品がいいです。
そして、手入れに時間がかかっても、それまでもが楽しめるようなもっと高価な財布がほしいのです。

財布はおしゃれアイテムの一つです

財布選びにはかなりこだわっています。
個人的にはブラウンカラーのレザーの財布が好みです。
少し値段が高くても品物がしっかりしていて長い間使えるものを購入するようにしています。
さりげないおしゃれを心がけているので、
財布もそれを見た人が「この人おしゃれだな」と感じるようなものを持つようにしています。

まず形は二つ折りタイプの小さめのものです。
大きな財布はお金持ちをイメージさせることがあるので、
時と場合によっては嫌味っぽく見えてしまうことがあります。

また柄の入ったものではなく、シンプルなデザインのものを選んでいます。
自分がこれまで使っていた財布は全て、柄の入っていない無地のものです。

しかしその分素材にはこだわります。必ずレザーのものを購入するようにしています。
確かにレザーの財布は多少値の張るものが多く、安く手に入れることは困難かもしれません。

しかしその分長く使うことができます。また有名ブランドの財布はクオリティーが高く、
形もおしゃれなものが多いのでよくバーゲンセールなどで購入しました。

ブランドを全面に出したデザインの財布もあります。
たとえばブランドの名前やロゴを財布の全面にプリントしたもです。
このような財布も時と場所によってはお金持ちを連想させることがあります。

自分は若いので、このような財布を持つのはまだ早いと感じています。
しかしブランドのロゴがさりげなく入っている財布は好きです。

自分が気に入っている財布はブランドのロゴが財布の左端に小さく入っているもので、
これもさりげないおしゃれを演出してくれます。

自分が好きなブランドはポロ・ラルフローレンです。
ポロ・ラルフローレンの財布は奇抜なファション以外ならどんなものにも合わせることができる、
オーソドックスなデザインのものが多く、気に入っています。

自分は財布を購入するときはできれば1万円以内に予算を抑えるようにしています。
それでなるべくバーゲンセールの時期に購入するようにしています。
おそらく、デザインやカラーがオーソドックスであるなら、
それをプレゼントとしてもらって喜ばない人はいないことでしょう。

もし財布をプレゼントしたいと考えておられる方がいらっしゃるなら、
カラーはブラウンかネイビー、またはブラックがおすすめです。

個人的にはブラウンカラーは傷が目立ちにくいので一番いいかと思います。
また財布の周りにステッチなどがしてあるなら、かなりおしゃれに見えるはずです。
そのようなものを選んで、他の人に差をつけるのもよいと思います。